スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松丸本舗」へ行ってきました

今日は、以前情熱大陸で見た松岡正剛さんがプロデュースしているという、
丸の内の「丸善」の4階にある「松丸本舗」に初めて行ってみました。
松丸本舗01 松丸本舗02
本棚がこのようにデコボコになっていて、
また松岡正剛が直筆で棚のところにいろいろ書いていて
とにかく今までの本屋さんの概念を覆す面白さです。
マンガの横に真面目な本が置いてあったりもして、
本棚も編集なんだなということがよく分かりました。

それにしても松岡正剛さんて、
あそこにある本全部読んでるのかしらとか思ったら
スゴイなあと思ってしまいました。

松岡正剛さんの知の体系は
この前京都で見た詩仙堂の庭みたいでした。
詩仙堂は植物や自然によって
松岡正剛さんは本棚で
世の中の森羅万象を表現されていて
世界って楽しいぜ、って僕に教えてくた気がしました。

松岡正剛さんの「千夜千冊」という本があるのですが
その原稿にアカ(修正)を入れているものも展示してありました。

はっきりいって修正ってレベルじゃない(笑)
文章を編集してまたそれを編集してまたそれを編集している
という感じでした。
また、アカの入れ方もとても綺麗でした。

僕は「フーさん」というフィンランドの児童書を買いました。
フーさんフーさん
(2007/09)
ハンヌ マケラ

商品詳細を見る

松丸本舗03
こんなおしゃれはブックカバーに包んでもらいました。
袋のデザインや小物も凄く凝っていて
何から何まで気が行き届いています。

とにかく、とっても楽しいところです。
また行ってみたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

外神田守

Author:外神田守
東浩紀さんと秋葉原と野球とストリーミング生放送と演劇と読書が大好きです。日本橋も好きです。

コーナー
京都
読書の秋
高円寺阿波おどり
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
Googleに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
ブックマーク(ブログ全体)
Special Thanks to フロアコーティング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。