スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずまんのルサンチマンはどこへ行くのか「朝まで生テレビ~若者不幸社会~」を見て

朝まで生テレビ、“朝生”ははっきり言ってここのところずっとひどかったので、
最後まで見たのはほんとに久しぶりでした。

田原さんの司会についていろいろ言う人がいて、
特に老いてるという意見がツイッターで多かったのですが、
田原さんのスタイルは昔も今も変わっていないと思いますし、
田原さんは若い(まだまだ元気という意味で)と思います。

問題は番組側にあると思います。
番組のスタイルははっきりいって老朽化しています。
大体番組への意見をFAXで募集って…。
田原さん自身でさえツイッターをやってるのに
なんでツイッターを使わないんだろうと思います。

番組上でTLを拾いながらやる必要はないかもしれませんが、
せめて出演者がツイッターを見るデバイスを持ち込むくらいは
してもいいんじゃないかと思います。

そうすれば東さんに、「もっと元気出して」とか、「まあまあ」とか言えたのに。

あと最近の朝生はテーマ自体がぼやけていると思います。
今の若者は幸せか不幸せか。

これでは話す内容が広くなり過ぎて、
深い議論にならないのは当然の成り行きです。

それにパネリストの人も自分の専門のこと意外のことはよく分からないので、
みんなが田原さんに振られて答えるというコメンテーター状態になっている、
これもよくないと思います。
昔は、辻元清美さんとか、専門外のことでちんぷんかんぷんなことでも
斬り込んでいってたのですが、
今はそういう人がいないということも
番組をつまらなくしている原因だと思います。

朝生の本来の面白さはパネリストが持論を展開したり、
自分の専門外のところにどう首を突っ込んでいくかというところにあったのですが、
最近の朝生にはそれがありません。

最後に猪子さんが価値観が多様化しているのだからと言っていたことからも、
番組のフォーマットを見直す時期に来ていると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

外神田守

Author:外神田守
東浩紀さんと秋葉原と野球とストリーミング生放送と演劇と読書が大好きです。日本橋も好きです。

コーナー
京都
読書の秋
高円寺阿波おどり
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
Googleに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
ブックマーク(ブログ全体)
Special Thanks to フロアコーティング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。